業務案内

HOME > 業務案内 > MCM育成認定

MCM育成認定

メディカルコミュニケーションマスター 制度のご紹介

ある一定レベルに到達した方へ認定証をお出ししています

図:5つの視点

医療接遇マスター(MCM資格) グレード(G)制度
  習得レベル 習得期待度 対象者 実施法
指導者レベル
上級
(G-S1)
医療接遇において模範的かつ指導的立場に立ち、まとまった集団に対してのアプローチができ、仕組みの導入や運営の導入指導ができるレベル 現場に即した
臨機応変な指導
MCM制度のG-S2取得者で実務経験5年以上及び実務において管理職クラスのもの 筆記・実技・
論文・面談
指導者レベル
初級
(G-S2)
医療接遇において模範的かつ指導 的立場に立ち、まとまった集団に対してのアプローチができる 理解・実践・教育・
教育者への指導
MCM制度のG-1取得者で実務経験5年以上のもの 筆記・実技・
論文・面談
上級レベル
(G-1)
医療人社会人としての基礎レベルの習得及び実践ができ模範的なレベル 理解・実践・教育 MCM制度のG-2取得者で実務経験3年以上のもの 実技・筆記
中級レベル
(G-2)
医療人社会人としての基礎レベルの習得と実践ができ、初級者への指導ができるレベル 理解・実践・育成 MCM制度のG-S3取得者 実技・筆記
初級レベル
(G-3)
医療人社会人としての基礎の習 得と理解をし、患者さんに対して不 快感を与えることがないレベル 理解・実践 医療従事者及び医療関係職学生 実技・筆記
授与の様子


PAGE UP